ゴリラクリニックのヒゲ脱毛はクーリングオフや途中解約は可能なの?

医療レーザーによるヒゲの永久脱毛で人気のゴリラクリニック。
首都圏、名古屋、関西、福岡と13のクリニックを運営し、芸能人や有名人を起用した広告展開でご存知の方も多いでしょう。
濃いヒゲや青ヒゲで悩んでいて、ヒゲの永久脱毛を考えている男性なら、利用を検討しているかもしれません。

 

けれど、ヒゲ脱毛の料金は決して安くはありません。
基本的なコースで7万円近くかかります。

 

それほどの料金を支払っておいて、「施術を受けてみたけれど痛すぎて続けられない」「肌荒れがひどくなってこれ以上施術を受けるのは無理」なんてことになったら困りますよね。

 

あるいは、契約を結んだけど、「家に帰ってよく考えたらやっぱりやめたくなった」ということが起こるかもしれません。

 

「そんな場合、ゴリラクリニックではクーリングオフや途中解約はできるの?」と不安を感じている方もおられるでしょう。

 

ゴリラクリニックではクーリングオフすることができる

でも、心配する必要はありません。
現在はゴリラクリニックに限らず、美容クリニック全体でクーリングオフも途中解約もできることになっています。

 

以前は脱毛サロンではクーリングオフが可能でしたが、ゴリラクリニックのような美容クリニックではクーリングオフができませんでした。
けれど、2017年12月に特定商取引法が改正され、美容クリニックも特定商取引法の規定に従ってクーリングオフに応じることが義務化されたのです。

 

改めてクーリングオフとは何かということについて説明すると、あるサービスや商品について提供する側の企業と消費者が契約を交わして料金が支払われた後でも、一定の期間内ならばその契約を無条件で解除できるという制度です。

 

ただし、美容クリニックのクーリングオフには利用できる条件があります。

 

それは、

  • 法律で決められた契約書を消費者が受け取った後、8日間以内
  • サービスの契約期間が1ヵ月以上
  • 契約で定められたサービスの料金が5万円以上

というものです。

 

契約書を消費者に渡さなければ、クーリングオフの期間は契約書を渡すまで続くことになります。
ですので契約書は必ず渡されるでしょう。

 

また、ゴリラクリニックの場合、基本的なコースであるヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)6回は68,800円(税抜)となっていますから、クーリングオフの利用条件にあてはまります。

 

クーリングオフのやり方

クーリングオフを行う場合には、必ず書面で通知をする必要があります。
通知の書面は直接クリニックに持っていくか、郵送します。

 

郵送の場合、発送と受け取り記録が残る方法である「簡易書留」がおすすめです。
8日以内の日付の消印があれば、8日以内に郵便が届かなくても大丈夫です。

 

通知書の文面は

 

通知書

 

契約日

 

美容クリニックの名称

 

美容クリニックの住所・電話番号

 

美容クリニックの担当者名(不明なら不要)

 

契約したコースの名称

 

金額

 

(文例)本書面をもって上記の契約を解除、または申し込みを解約します。
支払い済の代金を下記口座に返金ください。

 

自分の住所

 

自分の氏名

 

自分の金融機関口座

 

というふうなもので大丈夫です。

 

なお、料金をクレジットカードで支払っていたとしても、クレジットカード会社には特に連絡をする必要はありません。

 

途中解約にも応じるよう法律で定められている

そして契約書を受け取って8日間が過ぎた後でも、理由があって契約を解約したい時には途中解約ができます。
美容クリニックから渡される契約書にはクーリングオフや途中解約について記載することが法律で決められていますから、その内容に従って手続きを進めればいいでしょう。

 

以上のように、現在はゴリラクリニックについてもクーリングオフや途中解約が可能となっています。
契約を交わして料金を支払った後でも無条件で契約を解除できるわけですから、安心してゴリラクリニックでヒゲの永久脱毛を試してみてください。

 

 

↓↓ヒゲの悩みから解放された↓↓

↓↓秘密はこちら↓↓

 

 

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛はホントに効果ある?

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛は、とても効果が高いと評判です。
ゴリラクリニックのヒゲ脱毛が高い効果をあげられるのには様々な理由がありますが、一番の理由は医療レーザーを使用していることにあるでしょう。
ゴリラクリニックは、その名前からもわかる通り、れっきとした医療機関で、医療レーザーを駆使したヒゲ脱毛を行うことができます。

 

エステサロンなどでもヒゲ脱毛施術を行っていることがありますが、サロンで行っているヒゲ脱毛で使われている機器は、医療機関で使われているものよりも格段にパワーが低く、しっかりとしたヒゲ脱毛効果を得られません。
エステサロンで行うヒゲ脱毛施術は、実は減毛などといった方がふさわしく、根本的なヒゲ脱毛は無理だと思った方がいいです。

 

ゴリラクリニックで使用しているレーザー脱毛機は強力なので、しっかりと脱毛することができるでしょう。

 

5種類の脱毛機を使い分けてヒゲ脱毛の効果を高める

また、ゴリラクリニックでは5種類もの脱毛機を使い分けており、効果的でスピーディーな施術が可能となっています。
普通のクリニックでは、1種類だけの機器しか置いていない場合がほとんどで、複数あったとしても多くても2〜3種類といったところが普通でした。

 

しかし、ゴリラクリニックでは5種類のレーザー機器を保有し、クライアントの肌質や毛質に合わせて最適な機器を選択して施術するようにしています。
この使い分けのおかげで、クライアントのお肌へあまり負担をかけることなく、効果の高いヒゲ脱毛を行うことが可能となっているといえるでしょう。

 

ヒゲ脱毛時の痛み対策も充実

ちなみに、ヒゲ脱毛は、施術の時の痛みが心配という方も多いですが、ゴリラクリニックではその点についても様々な配慮を行っていて、例えば、痛みの少ない最新鋭の脱毛機を導入しており、最小限度の痛みで済むようにしています。
どうしても、痛みが耐えられないという人のためには、局所麻酔注射や麻酔クリーム、笑気ガスなどの麻酔オプションサービスも用意してあり、クライアントの求めに応じて施術しています。

 

このようにゴリラクリニックは、高いヒゲ脱毛効果を得ることができることに加え、痛みへの配慮も行き届いたおすすめのヒゲ脱毛クリニックなのです。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛に必要な期間はどれくらい?

ゴリラクリニックはカッコよくなりたいという男性の要望に応えるため、医療機関としての高い技術や安全性を提供している男性専門の総合美容クリニックです。
診療内容は脱毛からシミ・毛穴の黒ずみ・たるみなどさまざまで、ヒゲの脱毛に関しては医療用レーザーを使用して施術をおこなっており、ひとりひとりとよく相談し痛みの少ない、なるべく肌に負担のかからない治療をおこなっています。

ヒゲ脱毛期間はレーザー照射の回数によって変わってくる

レーザー照射によるヒゲ脱毛の場合、毛周期といわれる毛の生え替わる周期に合わせて治療するため施術と施術の間隔をおよそ2ヶ月ほど空ける必要があり、ヒゲ脱毛完了までの期間についてはレーザー照射を何回ほどおこなうのかということと合わせて考えなければいけません。

 

毛周期とは毛の成長期から退行期、休止期、そしてまた成長期といった毛の生え替わるサイクルのことで、脱毛の仕組みは成長期のヒゲのメラニン色素にレーザーを吸収させることで毛根部分の毛母細胞を破壊するため、効果を発揮できるのはヒゲが伸びる成長期の間だけです。

 

そのため毛母細胞の働きが止まる退行期や休止期に照射しても効果が期待できないだけでなく、肌への負担となり肌荒れの原因になるため、1度施術した後は現在残っているヒゲが次の成長期に入るまで待ってから再び治療することになります。

 

平均的なヒゲ脱毛の施術期間は

個人差もありますが、ヒゲの成長期から次の成長期までの間隔はおよそ2ヶ月ほどです。
また個人差がありますが永久脱毛のために必要な施術回数は平均して約10回程度であるため、2ヶ月間隔ならば2ヶ月×10回=20ヶ月、つまり1年8ヶ月程度かかる計算になります。

 

治療期間中は初回に最も多く毛が抜け2回、3回と回数を重ねるにつれ次第に残っている毛の量も減ってくるためヒゲの手入れに要する時間や回数も短くなり、半年ほどで効果を体感することができるようになります。

 

ゴリラクリニックには多くの人が効果を実感できる6回のレーザー照射後、3年間は自分で納得できるまで安心価格で施術を受けることができるコースもあるので、完全脱毛に至るまでじっくりと通うことができます。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛に使われる最新の機械はどんなもの?

ゴリラクリニックは男性専門の美容クリニックであり、なかでもヒゲ脱毛の分野ではトップクラスの人気と信頼性を誇っています。
医療機関なので医療レーザーを使って永続的なヒゲ脱毛効果を得られ、また、性能の高い医療レーザー機械を使用しているので、パワフルにヒゲ脱毛ができます。

 

永久脱毛は法律で定められている医療行為です。
ゴリラクリニックが導入しているヒゲ脱毛のための医療レーザー機械は高出力で発毛因子や毛根を完全に破壊できるので、脱毛サロンに比べてスピーディーな処理が可能になります。

 

ゴリラクリニックには5種類の脱毛用レーザー機械があります。
脱毛用の機械を使い分けることで、体に合った施術ができます。
患者によってヒゲの毛質や体質が異なるので、ゴリラクリニックでは患者の状態に合わせた施術を行います。

 

ゴリラクリニックの最新脱毛機械はメディオスターNeXT PRO

ゴリラクリニックが導入している最新の脱毛機械であるメディオスターNeXT PROは、レーザー脱毛の痛みを大幅に緩和できます。

 

従来の脱毛機械は黒い色に反応するレーザー光線の特性を利用したもので、毛根を熱で破壊するものでした。
医療レーザーで毛根が破壊されると痛みを生じます。
ゴリラクリニックの医療レーザーは毛根を破壊せずに発毛因子に働きかけて破壊するので、通常の脱毛レーザーと比較すると衝撃が少なくて済むのです。

 

最新の脱毛機械であるメディオスターNeXT PROの照射ヘッドには強力な冷却装置があり、金属のパネルが冷却水で冷やされています。
レーザーを照射した部位の熱を素早く緩和できるので、肌へのダメージがほとんど発生しないというメリットがあります。
照射後の肌の赤みが少ないのも利点のひとつです。

 

そして、従来のレーザーによるヒゲ脱毛だと日焼けした肌への施術は無理でしたが、ゴリラクリニックのメディオスターNeXT PROなら日焼けした肌にも使えます。

 

ゴリラクリニックでは3種類の麻酔も用意

ゴリラクリニックでは最新のメディオスターNeXT PROを使うことで、ヒゲ脱毛時の患者の痛みを少なくできます。
痛みはかなり減っていますが、それでも痛みが心配は場合は「笑気麻酔」「高濃度表面麻酔クリーム」「局所麻酔」という3種類の麻酔も用意されています。

 

なかでも笑気麻酔は多くの人が利用しています。
笑気麻酔を使うと酔って感覚が鈍くなったときの状態に近くなり、痛みが大幅に減るのです。

 

 

↓↓ヒゲの悩みから解放された↓↓

↓↓秘密はこちら↓↓